おまとめローンと債務整理徹底比較

おまとめローンと債務整理徹底比較しました。どちらを選ぶかは人生の分かれ目です。しっかりと比較して検討しましょう。

どっちがメリットがあるの?

おまとめローンと債務整理のどちらの方法を選ぶべきか、決めかねている方の為にそれぞれの方法のメリットを見比べてみたいと思います。

借りたお金を返すのが苦痛になっている時、日本の法律に則った解決手段として浮上してくるのがおまとめローン、そして任意整理など4つの方法がある債務整理です。


まず、おまとめローンの場合、一番大きいメリットはキャリアが汚れないことでしょう。

その為、おまとめローンに切り替えた後も職業や資格を制限されることはありませんし、契約先のルールに違反していなければ新たな借り入れも可能です。


一方任意姿勢、特定調停のメリットは官報まで情報が載らないこと、それに資格制限がないことでしょう。

また、和解の話し合いを行う対象も自由にチョイスすることができます。

特定調停の場合、専門知識が乏しく手持ちのお金が少なくても手続き自体にそう手こずることはない、と言われています。

この特徴もメリットの1つと言えます。


個人再生の場合、借りたお金をびっくりするぐらい減らすことができるのが魅力です。

資格制限もありませんし、自己破産のように財産を処分する必要もありません。


最もハードルが高いとされる自己破産に関してもデメリットオンリーと言うわけではありません。

免責さえ決定して貰えれば借りたお金が全額“なかったこと”になりますし、実は身ぐるみ全部剥がされることもありません。


普段の生活に欠かせないものは残されるので、漫画や映画で描かれる場面ほど悲惨ではありません。